macOS Mojave 10.14.3配信開始。セキュリティと安定性および互換性の向上

Personal Computer

米現地時間の2019年1月22日、macOS Mojave最新バージョン「10.14.3」の配信が開始されました。

主な内容は「セキュリティ、安定性、および互換性の向上」とのこと。手動アップデートは、システム環境設定のソフトウェア・アップデートから行えます。

目新しい機能の追加はないものの、英語のリリースノートを見る限り、セキュリティ更新プログラム「Security Update 2019-001」が提供されているので、素直にアップデートしておくのが良さそうです。

ちなみに「iOS 12.1.3」「watchOS 5.1.3」なども合わせて公開されているので確認しておきましょう。

[amazonjs asin=”4866363231″ locale=”JP” title=”はじめてのMac パーフェクトガイド 2019 (macOS Mojave対応・最新版!)”][amazonjs asin=”B07219H7RJ” locale=”JP” title=”Apple MacBook Pro (13インチ, 2.3GHzデュアルコアi5プロセッサ, 128GB) – スペースグレイ”]

コメント