「Office 365」がMac App Storeで入手可能に。アップデートがわかりやすくなりそう

Software

Mac App Storeにて、Mac版Office 365の提供が開始されました。日本でもすでにダウンロード可能となっています。

これまでアップデートはMac版でもMicrosoft AutoUpdateを通じて行う格好でしたが、今後はMac App Storeの他のアプリと同じようにアップデートができるそうです。

Office 365 Business Premiumを契約しているので、個人的には関係ないのですが、1か月の試用期間が用意されており、その後はOffice 365のサブスクリプション契約が必要になります。

ちなみにMac App Store経由でインストールした場合でもOffice 365 Business Premiumのライセンスで認証は通りました。まあ当然ですが。

また、Office 365 Business Premiumの管理センターからインストールした場合とMac App Storeからインストールした場合、どちらもソフトウエアのバージョンは同じでした。(なんとなく表示が変わったような気もするのでOffice 365 Business Premiumからインストールしていたものがアップデートされた可能性はあります。)

[amazonjs asin=”B00O2TXF8O” locale=”JP” title=”Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限”]

コメント